topimage

*当ページはサンプル版です。
「健康保険と医療費のしくみ」以外の動画をご覧になりたい方は、
サンライフ企画営業部までご連絡ください

saisei_image

再生ボタンを押していただくとそのまま再生できます。
大きくしたいときは動画右下の全画面ボタンを押してください。
※動画再生の際には音量にご注意ください。

健康保険と
医療費のしくみ

国民誰もが加入している「健康保険」のこと、あなたはきちんと説明できますか?ざっくり確認しましょう!

保険料と標準報酬月額・
標準賞与額

健康保険に加入した人は、毎月保険料を納めます。この保険料がどのように決まるのか、動画でざっくり確認しましょう!

健康保険に加入する人
被保険者と被扶養者

健康保険組合へ加入する「被保険者」や「被扶養者」について、加入条件などを確認しましょう!

負担を限度額までに
高額療養費

高額な医療費がかかった場合には、みなさんの自己負担が3割より少なくなるというお話です。

傷病手当金

病気やケガで働けなくなって、給料がもらえないってときの給付が傷病手当金なんです。

出産するとき

正常な出産は病気ではないので、健康保険の対象ではありませんが、出産育児一時金があります。他に出産のとき健康保険の扱いはどうなるのでしょうか?

本人・家族が
亡くなったとき

健保の加入者が亡くなったときに、埋葬にかかる費用を補助する「埋葬料・埋葬費」の制度もあります。

健康保険が使えないとき

日常生活に特別支障がないのに受ける診療には、健康保険は使えません。動画でざっくり確認しましょう!

退職後の健康保険

会社を退職した場合、次も何らかの健康保険に加入しなくてはなりません。退職後の健康保険はどうなるのか確認しましょう。

整骨院・接骨院に
かかるとき

整骨院・接骨院にかかるときに注意が必要です。健康保険で診療することができない場合があります。

年金制度のしくみ

公的年金は、昔は大家族で支え合っていたものを、社会全体で支え合おうとできた制度です。動画でざっくり確認しましょう!

老齢年金はいつから
いくら受けられる

老齢年金がいつから、いくらくらい受けられるのかをご紹介します。将来のことだとは思いますが、今のうちからざっくり確認しましょう!

(WebBook掲載スペース)
こちらに掲載できます